【Kotlin入門】覚えるために1ヵ月間やったことをまとめてみる

何はともあれ、公式リファレンスを読んで基本的な構文を理解します。(和訳してくれている方がいらっしゃいました。)

Kotlin Koansという公式の例題集を進めます。書いて覚えるのが一番!

そういえば、例題に不具合がありました。

プログラミング学習サイトで問題を解く。さらに書いて覚える!!exercism.io というサービスを利用してみましたが、とても良かったです。アルゴリズムの問題もあり、頭の体操になりました。問題の解答については、他人のソースコードを見れるので、いろいろな書き方(公式チュートリアルでは取り上げられなかったcheck, requireといった入力チェックの標準関数など)を学ぶことが出来ます。

Kotlin Fest 2018の資料を読む。スコープ関数の使用はlet, alsoに縛ったほうが良さそうです。なるほどなるほど。

同じくKotlin Fest 2018の資料。テストコードを書く前に読んでおきたい。モックはMockKを利用しましょう(Mokitoを使ってlateinitなプロパティ参照をモック化できずにハマりました)。

ちなみにKotlin Fest 2019は2019年8月24日(土)に開催する模様です。

それでは、良いKotlinライフを!