はじめてのAndroidアプリ開発。独学でやってみる(4)

2018年11月22日

これまで進めてきた内容で理解できていなかった(ノリで進めてしまっていた)部分のおさらいをしました。

レイアウトの種類って何があるの?

  • Linear Layout
  • Relative Layout
  • Frame Layout
  • Constraint Layout
  • Grid Layout
  • Coordinate Layout
  • Drawer Layout

この中でも最も利用されるのが、Linear LayoutとRelative Layoutです。

Linear Layout

ビューを縦または横方向に並べるレイアウト

プロパティ名 設定値
android:orientation 配置順序 horizontal(デフォルト)
横並び
vertical
縦並び

Relative Layout

ビュー同士を相対的に配置するレイアウト

プロパティ名 設定値
android:ignoreGravity 指定したViewは親レイアウトのgravity指定を無視する

レイアウト共通のプロパティ

プロパティ名 設定値
android:layout_width
横サイズを指定
match_parent
画面いっぱいに伸ばす
wrap_content
サイズを自動調整する
android:layout_height
縦サイズを指定
match_parent
画面いっぱいに伸ばす
wrap_content
サイズを自動調整する
android:gravity
内部の要素の位置
center
top
bottom
right
left

Relative LayoutのほうがLinear Layoutより軽量なので画面描画が早いらしい(?)

Fragmentってなに?

スマホ、タブレットのように画面サイズの違いで表示する内容を分けたり、レイアウトを使いまわしたいときに有効です。

ActivityとFragmentのライフサイクル

mixi, Inc.さんの説明が分かりやすかったです。

アプリの永続化データ保存は、onPauseで。onStop、onDestroyは必ず呼ばれるわけではないので注意。

SQLiteのデータを確認する方法

adb shellを使わなくてもDeviceFileExplorerからdatabaseファイルを参照コピーが可能です。
パス:/data/data/${package name}.${project name}/databases

Windows上からアクセスできる場所に保存し、DB Browser for SQLiteで確認するのが一番簡単ですね。

これまで参考にしたサイト

Android 入門(公式)
nyan のアプリ開発
mixi-inc/AndroidTraining