はじめてのAndroidアプリ開発。独学でやってみる(1)

2018年11月22日

これから始める人にとって、1mm位は参考になるかもしれない、

私の学習記録をブログに残しておきます。

目先の目標は「簡単なTODOアプリを作る」

まずはAndroid Studioをインストール

公式ページのAndroid 入門をサラっと読むが、途中までしか日本語化されていない。(2018/04/18現在)

というか日本語の説明自体が(ry

結局のところ、Intentってなんやねん・・・(-_-;)

私の理解力が不足しているのか?チクショウ!、と負の感情をぶつけてググってみると、めちゃくちゃ分かりやすい説明をしているサイトにたどり着く。

IntentはActivityやServiceなどのコンポーネントを外部から起動するための仕組みです。

あぁ、そういうことか。

nyanさんのサイトを見れば、UIの作り方に困ることは無さそう。
Android入門の書籍、イランかも。

コンポーネント周りの説明は理解したので、つぎはAndroid Studioの使い方。

やっぱり、動画解説が一番分かりやすい。
これでUIの作り方、イベント処理の書き方、エミュレータの起動方法は問題なく出来そうです。



ところで R.layout.activity_main の「R」ってなんだろう。
リソースのRかな?
↑今、このレベル。

次につづく。